完璧なリサイクルの世界を目指して

完璧なリサイクルの世界を目指して

リサイクルといえば古新聞古雑誌、ペットボトルや缶、瓶などがあります。そういうものを除いてもごみって結構でます。日本は外国人からも指摘されてるように包装紙が多いですよね。パン屋さんでパンを買うとひとつひとつ個包装してくれます。ごみの大部分は包装袋や容器ではないでしょうか。ごみだけではなく河川の汚染も問題になっていますよね。めだかがいなくなったとか蛍がみれなくなったとか。

でも昔から人間は生活をしつづけています。けれど環境汚染があったなんて聞いたことありません。実際江戸時代の江戸の町はとても綺麗だったそうです。当時江戸には100万人くらいの人が住んでいたそうです。普通人口が増えればごみも増えます。今のようなリサイクル技術やごみ処理技術はなかった時代に、どうやってごみを処理していたのか、どうやって町を美しく保っていたのでしょうか。

まず、ごみの量自体がとても少なかったそうです。ごみを出さない生活をしていたというのです。例えば茶碗や壺が割れたら、それは「ごみ」として出すのではなく修理屋さんに出して修理してもらっていたそうです。ろうそくの燃えカスも、リサイクル業者が回収して再度ろうそくとして作って売っていたそうです。

これらのサイクルはただ「もったいない」というだけでは成り立ちません。

新しいものを買うより修理してもらった方が安い。回収にお金がかかったとしても再生させたものが高値で売れて儲かる。そういう「得」がなければ難しいですよね。

今は100円でお茶碗が買えちゃうし靴も安く買えるから、修理よりも新しく買い換えたほうが安いことの方が多いです。そしてリサイクルさせたものの方が高い場合もあります。新しいデザインのものが次から次へと出てくるから、ひとつひとつは安くて色んなデザインのものを手にした気持ちになるときもあります。

昔みたいにお茶碗も一個一個手作業で作った何々焼きみたいなものであれば、使う側もそれに対する心の入れ方が違うのかもしれません。ひとつひとつが再利用可能で修理できて手作りのものであれば、昔のようにほとんどごみを出さない生活ができるのかもしれません。

しかし、産業革命がおきました。

生計をたてるために一日の大半を使わなくてもいいようになりました。機械を投入して大量生産できるようになり、人間の時間の使い方も変わりました。これまでの生活スタイルの変化により、ごみの種類も変化してきました。これらのごみを処理する能力が追いついていないんではないでしょうか?埋立地にするのにもいつか限界がくると思います。

発展途上国でのごみ問題はもっと深刻です。美しい自然が残っていた世界の発展途上国への新しい生活スタイルが入り、それに伴った新しいごみの処理が追いつかずごみ山が問題になっている国がたくさんあります。美しい日本、だけでなく地球を守るために、ごみ処理サイクルを完成させて、その技術を世界にひろめていける日本になったらいいですね。

フィットシャトルの値引き

意外な穴場

デスクワークのお供と言えばコーヒーですね。

私もこうして記事を書く時はよくコーヒー片手に作業をしてますが、

家で飲む時と違い外で飲む時は、普段以上のお値段なのでついこだわりますよね。

私は外で飲む時はスターバックスが好きでタンブラーを持参して行きますが、

普段住んでいる場所が田舎なので、どうしても腰が重くなりますよね。

そこで近場に何か別の店は無いかな…と探してみたら、意外な場所を見落としていました。

それはミスタードーナツでした。

一応何度かドーナツを買っていたりしましたが、コーヒーを飲む場所とは認識しておらず、

数ヶ月ほど前、まだホットを飲むような時期に半日ほど出なくてはならなくなり、

試しにホットカフェオレを頼んでみたのですが、これがなかなか悪くないのです。

確かに専門店並みの味とは言えませんが、缶コーヒーに比べればかなり上等で、

さらに飲み放題とあって、かなり有難かったですね。

具体的には最近随分と美味しくなったファミレスのドリンクバーくらいには美味しいです。

さらに今の時期と言えばアイスコーヒーが恋しいですが、

基本的にお代わり自由なのはホットだけですよね。

なので今日みたいな真夏日だとどこで飲みながら仕事しようかと近くを通りかかってみたら、

なんとアイスカフェオレも期間限定でお代わり自由となっていました。

ちょうど今日も家から半日ほど出なくてはならなかったので助かりましたね。

また、気のせいかもしれませんが、何だかホットカフェオレに比べて、

アイスカフェオレの方が美味しく感じるんですよね。

やっぱり暑いと汗をかいて飲み物が美味しく感じるのですが、

ホットに比べて何だか甘みが強く、それでいてスッキリとした苦味に変わっている気がしました。

甘みの方は恐らくガムシロップに変わっているので強く感じるんでしょうが、

さっぱりとした苦味は少し調整を感じます。

単体でも美味しいですが、ドーナツのお供としても良さそうですね。

私のように時々外で仕事する場合はカフェの存在ばかり探しがちですが、

ミスタードーナツもコーヒーも飲めるしドーナツもあるので、

意外といい感じに仕事が出来ますよ。

皆さんも良かったらミスタードーナツのコーヒーを飲んでみて下さいね。